プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitter↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebook↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzへ傾倒。札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地で活動を展開中。2018年にファーストアルバム「September in the Rain」を全国発売。Amazon、iTunes、タワレコ、ディスクユニオン他で発売中。Music Video はこちら↓

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

Organ DE Jazz と、スケジュール追記

すっかり、暖かい!
ので、外に出よう出よう☆と、

散乱している譜面を横目に、
久々の目黒エリアへ行ってきました。
友人が出展している、某写真のエキシビジョンを見に行ってきたわけです。
その帰り道に、
なぜか、DVDが300円で売られている現場に遭遇し、
友人ともども、DVDを物色&購入しつつ、お茶しつつ。

ああ、おひさまは気持ちいいなあ、と、ウットリ。

ってか、DVDが300円って、そんな売り方していいのか?
という疑問がふと頭よぎりつつ。

あたくし、ウッカリ、スケジュール追記がありまして。
5月20日 には、千葉県船橋に初上陸ですよ。
おされ系レストランんん~。
店員さんがイケメンとのウワサありってことで、ニヤリ。

5月24日には、
ズボンズ 14th anniversary ×「BOMB UP BASEMENT !!」 
のライヴにゲストでチラリ登場。下北沢でするー。
VISUAL DIRECTORの夏目現氏が率いる、
JAM ON THIS (DJとミュージシャンによるセッションチーム!)
という、チームで出演するんです。
Gent-la-mens :
夏目 現(Tj,conduct)
三谷 峰生(Electric Violin)
上西 美帆(Vocal)
高橋 健人(Vj,Dj)

という、なんともユニークな編成。
ちなみに、ステキすぎる夏目氏(Tj)の”Tj”というのは、
カセットテープのDJ ってコトです。
http://www.thezoobombs.com/090524.html

興味深すぎです。

もちろん、詳細は5月のスケジュールのページに更新しておりますので。
Check it out☆

あ!
そして!
さらに?
1週間後にひかえております、OrganJazzClubでのライヴ。
これまでは、いつも、私のピアノトリオで出演させていただいていたのですが、
OrganJazzClubなのに"Organ"でやらないの?
という、みなさまの(一部の?)声にお応えしちゃうっ!
ハモンドオルガンB-3×レスリースピーカーで、
ステキな音色をお楽しみくださいませませ。
Organユニット、NO2との共演ライブは5月17日です。
沼袋090517A4

スポンサーサイト



Comment

No title

写真展見に来ていただいて、ありがとうございます☆
あのカフェでの話が楽しすぎて、感想聞きそびれた!とあとで気付きました(笑)

17日、仕事定時で切り上げて向かいマース☆

ありがとウ。

写真展、癒されましたワ。
なんか、ふわっと暖かくなりました。
本当にありがとう。
非公開コメント