プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitterはコチラ↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebookはコチラ↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzに傾倒し、札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地活動を再開中。
旅好き。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

同じ空の下で4月!

おっと!おっとっと!
4月はライブスケジュールがきっちりブログで報告できないままに、もう5月の香り。

今年の北海道は、また一段と寒い冬で、4月もなんだか肌寒いままに終わりそうな予感。
なんだか、この春はウッカリの連続はあったものの、なかなかボンヤリできずじまい(笑)
ブログをUPしていなかったとはいえ、
ウェブサイトhttp://www.mihojonishi.comや、
facebookは、http://www.facebook.com/mihojonishiは、
随時更新しておりまッす。

3月は、私自身のライブ&ステージも、もりもりと駆け抜けつつ、
そんなweekdayを抜け出して東京ブルーノートへ。
GRETCHEN PARLATO/グレッチェン・パーラトのステージを見に行ってきました。
私がこれまで、一番数多くのステージを見た事がある女性ボーカリストかと思います。
IMG_0063.jpg
オフショットもクール!
このたびのメンバーも、NY滞在中に私を魅了し続けてきた、
Taylor Eigsti(p,key),Burniss Travis(b),Justin Brown(ds)
言葉にすると足りないくらい素晴らしいステージで高鳴るナルナル。

札幌へ戻って、久々のJoJoLaLa的、Tap吉田つぶらとのステージで、まさかのサプライズ!
バースデーソングに、ちょっと感涙してしまうのでした。
アフターステージで乾杯!ありがとう!
IMG_0098.jpg
札幌でいつも私を叱咤激励してくれる仲間には感謝でいっぱい。

月末になると、”札幌Groove Camp”が芸術の森で開催されて、
ボストンのバークリー音楽院から、講師チームのみんなが来札!
IMG_0158.jpg
久々の再会と彼らの音で、エネルギーも充電な日々。

刺激的な3月を終えて、さあて、ほっとひといき...?のわけもなく(笑)、
4月に入ってからは、中村真さんのツアーへおジャマして各ステージを拝聴!
そして、私自身もデュオという逃げ切れない編成で共演させていただきました。
そう、逃げ切れないので向かうのみ!
(あ、いや、いつも逃げずに向かってますけどもッ。微笑)
MIHO-MAKOTO (1)
ほぼ全曲がリハをせずに即興&セッションで展開してゆく、
スリル満点のパターンでございました。
とかく学ぶことの多いマコトさんからの言葉とピアノに、
身がギュッと引き締まりました。

思い出せば去年の今頃、私はニューヨーク行きの準備で慌ただしく、
Jazz in Julyプログラムのオーディションに合格した喜びと、
これからの不安の入り交じった想いで、
ブログにも、しばしのNY出張をご報告していたのを思い出します。

4月は私にとって、自分と向き合い直すようなタイミングが訪れます。
今年2013年には、NY出張ではなく、単身赴任のご報告。
来月5月より、私は東京へ活動拠点を移すこととなりました。
今後とも、札幌ー東京にて活動を展開できたらと考えています。

もちろん、まだまだまだまーだ未熟。
でも、今後とも、より一層みなさんに見守っていただけたら、
そして、私の音に触れて楽しんでもらえたら、
これ以上の喜びはありません。
IMG_0031.jpg

私自身もっと精進して、
同じ空の下で、お会いできるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント