プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitterはコチラ↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebookはコチラ↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzに傾倒し、札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地活動を再開中。
旅好き。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

ハルガキタ ! Spring has come!!!

先週から日差しがやわらかくなり、
少しずつ春を感じていた札幌ですが、
やはり、夜は寒かっタ。

たまに気温はマイナスとかー もーッ!

そんな、凍える夜の札幌に、
先日東京から、ギターの太田雄二くん、そして、ヴォーカリストの中本マリさんが、
お見えになりまして。
中本マリさん

ギターのユージくんとは東京でも何度か共演していて、嬉しい再会☆
中本マリさんとは、
実は、6~7年程前に1度お会いしたことがあったのですが、
そのたった1度お会いした時のことを、いろいろと覚えていて下さったのでス!
みなさんご存知のとおり、
マリさんは、本当にキラキラしたステキなキャリアをお持ちの大先輩なのですが、
年間を通して、とてもたくさんの方々にお会いになるのに、
たった1度会った時のことを覚えていて下さったことに、感服!
(私なんて、いっつもボンヤリしてますもの・・・ううう・・・) 

そんなお二人との夜は、
春といえど寒いススキノも、暖かい一夜となりました。(ええ、モチロン)

そんなこんなで、4月13日。
これは、もう来ましたね。

来てますよね!

ハルガキタ!

と宣言できます。

なにかのCMで、春はみんなに来るんだというキャッチコピーを聞いて、
本当にステキだな、と思いました。

そう、春はみんなに来るのです。

想いをこめて、4月の初共演:第二弾!は、ピアニスト中島弘恵ちゃんです。
Spring has come!
私のカルテットに、ステキ女子をお迎え。
札幌でも、彼女のファンは多いでしょうなあ。
日々、自分の音を追及している、彼女ならではの世界感☆
20110421 JAMUSICA
+++++++++++++++++++++++++++++++++
4月21日 木曜日  上西美帆 Quartet
場所:JAMUSICA
Start:20:00 / Charge: ¥2000 (1drink付)
http://www.jamusica.jp/
札幌市中央区北4条西28丁目1-16 ラ・ワイスビルB1F
電話:011-612-1900 / 地下鉄 西28丁目駅 2番出口徒歩2分
Vocal 上西 美帆 
Piano 中島 弘恵
Bass 柳 真也 
Drum 伊藤 宏樹
++++++++++++++++++++++++++++++++++

10日、日曜日の平岸K's Barのライブ、
初共演で初出演の、お初Night☆

板谷さん
あらためて、板谷さんのピアノに触れさせていただきました。
Duoってやっぱりスリリング。
あたりまえだけど、毎日、違うんだよね。

いろんな発見がある。

ついウッカリ、ライブ終了後にお店で飲みすぎまして(微笑)
帰る頃に、雨が降っていたの。

ほらね、やっぱり、春だなって思いましタ。

おこしいただいたみなさま、
ありがとうございました。

スポンサーサイト