プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitter↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebook↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzへ傾倒。札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地で活動を展開中。2018年にファーストアルバム「September in the Rain」を全国発売。Amazon、iTunes、タワレコ、ディスクユニオン他で発売中。Music Video はこちら↓

カテゴリ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

いまさらながらのライヴ後記(自分記録用)


いやはや。
すっかり梅雨入りのトーキョー。

な、わけですが、
2週間くらい前に、下北沢でやらせていただきました、
ズボンズのオープニングアクトの様子を、
自分の貴重な経験を記録!の意味も込めまくって(笑)、
いまさらのタイミングでコチラにUPしたいと思います。

本当は、2週間くらい前に、すぐにでも、
いろいろUPしたかったんだけど、
あたしの右脳がなかなか落ち着かなくて、
記録する自信もなく、今のタイミングで更新。むふふ。

なんてったって編成がオモシロでした。
夏目 現(TJ(カセットテープのDJ)+Concept+Duct)
三谷峰生(Electric Violin)
高橋健人(Vj,Dj)

と、あたくし。

今回、このメンバーで、Gent-la-mensとして出演させていただいたのですが、
何が、ヤヴァイかといいますと、夏目さんのコンセプトがおもしろかったのです。
まあ、詳細は夏目さんのブログを見ていただくとして(微笑;そこをはぶくのか?あたし)

登場時、夏目さんとKENT君は頭にターバン巻いてましたから。
でもって、テープでDJしながら、
あたしと峰生ちゃんに指示(Duct)だしつつ、フリー感もたっぷり。
夏目さんの世界がステキで、
あたくし、「まだまだ世の中には、こんな世界もあるのか!!」と、
フワフワしておりました。

ちなみに、合間にちゃっかりシューティングしちゃいまして、
コチラが、夏目さんのセッティング↓
夏目さんセッティング3
TJ用のカセットテープデッキもオシャレカラー☆
夏目さんセッティング2

KENTくんのセッティング(DJ;VJ)
ケントさんセッティング

じ、実は、実際のステージ中、KENTくんが、どんなVJをしてくれていたのかは、
私、知らないのです(悲)
自分の声と、世界と、夏目さんの指揮、峰生ちゃんの音に集中(?)してたから、
映像をチラ見しているヨユウがなかったのですううう。無念。
見たかったなあ。

で、峰生ちゃんのセッティングは、
峰生ちゃんセッティング

ちなみに、右上のオシャレ☆スニーカーは、夏目さんです(微笑)
私も、いろいろな機材をあやつるのか!??なんて思いつつ、
やはり、あやつるのは機材ではなく、声でした、ってことで、
アタシセッティング
そう、マイク1本で、夏目さんの世界を泳いでいたわけです。

で、ちょっぴりアバンギャルド感ただよう、我々のステージを終えたあと、
あたくし、VJもどき(失礼)に初挑戦。

夏目さんは、巻いていたはずのターバンも、あっという間にはずして、
必殺☆映像仕事人の顔に、アッという間に変身。
VJ中の夏目氏
その横で、VJ作業にほんのちょーーーーーーーっぴり参加して、
すっかり、VJの機材一式欲しくなってしまうあたくし。
VJ中のあたし
ちなみに、↑この見切れてる写真はPhoto By峰生ちゃんですが、
なんか、この見切れ具合、かなり気に入ってます。

手元はね、こんな感じです。
アタシの手元2

いやあ、面白いなあ。
といってるところに、必殺☆撮影仕事人の顔に変身したはずのKENT君も一緒に…
VJなケントくん

その間も、元気&キュートな峰生ちゃん。
峰生ちゃん2
かわゆいのう・・・

必殺☆映像&撮影仕事人の夏目さんとKENTくんの狙う(?)は、
大盛り上がりなステージのズボンズさん
ズボンズ

ズボンズのみなさんも、気さくな方々で、ってか、ステージもおもしろすぎです。
もうすぐはじまる、カナダツアーもきっとステキなことでしょう。

おお。
長文になっちゃったかな。
ふだん、JAZZな音が多いあたくしとしては、
新鮮で、あたらしい世界をチラリのぞきつつ、楽しかったわけです。
ステキメンバーなわけでした。
また再会したいなあ。

もっと、いろいろのぞいて欲張ってみたくなりました。

下北沢でのシアワセすぎる時間でした。





スポンサーサイト