プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitterはコチラ↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebookはコチラ↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzに傾倒し、札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地活動を再開中。
旅好き。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

願うと叶う?ひきよせられるのは運命か偶然か。


よく、「強く願えば、想いは叶う」
なんていう言葉をきいたことがありますが、

私は、
「ふーん、そんなに世の中甘くないとおもうぜよ」
と、思っちゃってるタイプでした。

まあ、あきらかに大掛かりな夢とかそういうのはともかくとしても、
「日々のなかで、本当に今その人に必要だったりして、
その人が”その願い”のために努力していたら、
ひきよせられることはあるものだよ。」

と、とある友人に言われた。

私は、何かと人に言われると「ほほう、そうかね。」と信じるタイプでして。

この半年くらい、この言葉をどこかで意識していたら・・・

「ああ、キーボードがあればな。」→キーボードをいただく。
「ああ、自転車があればな。」→自転車をいただく。
「ああ、心をおちつかせる気分転換がしたいな」→ステキな古書屋に出会う。
「ああ、やたらとおいしいものが食べたいな」→友人がおいしいディナーに招待してくれる。

などなどという、出来事アリ。

ちょっとこわいかしら。苦笑。

もちろん、まるでいいことばかりだということではなく、
残念な状況になってしまう出来事もありましたが。

でも、ひきよせられたりひきよせたり って、なんだかあるような気はします。
モノだけでなく、なにかと、ね。
なんにせよ、努力は必要なのかしら。

ぼんやりチル・アウトも必要な私ですが。

今夜は何を願う?微笑。


スポンサーサイト