プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitterはコチラ↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebookはコチラ↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzに傾倒し、札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地活動を再開中。
旅好き。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

トンネルをくぐりぬけたらNewYork

あれ??
あれれ?

いやあ、ウッカリ、Blogを更新していなかったですね。
最近は、TwitterやらFaceBookなどがあるので、
なんとなく自分の情報を更新している気持ちでいたら、
気がつけば6月も半ばとはッ!

想いがこぼれる5月からトンネルをくぐり抜けると、
そこはNewYorkでした。
IMG_6679.jpg
テヘペロ。

こちらにきて、もう1ヶ月が経とうとしているのかと思うと、
時間のスピードはおそろしやーーーッ。
そして、この1ヶ月のことをどこからどうやってBlogに記載してよいのやら、
うなってしまうほどに、毎日がギュぎゅッと詰まっていて。
脳内で消化不良。
だから、これから少しずつゆっくりお伝えできたらいいな。

今月から引っ越して来たお部屋は、ルームメイトも全員ミュージシャンですが、
わりとクラシックの子が多いので、朝はチェロの音で目覚めるという優雅さ(笑)

これが3回目となるNewYork滞在。
それぞれに違う経験、学び、出会いがあって、いつでも私を刺激してくれているのと同時に、
私にとって、なぜかリラックスして過ごせる街でもあります。
IMG_6270.jpg

よくいくお店へ出かけたり、友人やミュージシャン達との再会も楽しみの一つですが、
この1ヶ月の滞在中に、本当にカンゲキだった出来事は、
Dianne Rieevesのコンサートへ行けたことでしょうか。
私にとって、彼女は雲の上のような存在。
ステージは圧巻。本当に人間のなせる技か!??と驚愕でした。
今回ラッキーなことに、直接お会いして、お話し、
なんとサインまでいただくという(ミーハー?w)貴重な経験ができましタの。
IMG_6767.jpg

現在は、コロンビア大学にてVocalプログラムを受講していますが、
明日からはボストンでのレッスン。来月には、Jazz in Julyへの参加と、
・・・もりっともりだくさん。
わりと宿題に追われます。うひゃッ!

音楽というものは、なかなか自分の思い通りになってくれません(笑)
(今さら?)
だからこそ、楽しくてどっぷりと深みにはまり、
もっと知りたい!もっとココロ踊る音が出せるようになりたい!
と、思うのかな。

私にしか出せない音。みんなと一緒に紡ぎたいリズム。
イメージばかりが先攻して、自分のやりたいことが形にできないこともまだまだタップリ。
焦ったり落ち込む事もありますが、今すぐではなくても、
いつの日か、もっと!もっと!奥の深いところに到達してみたいです。

今日よりも明日。日々精進ですね。

彼女;Daniela Schächterとの再会もまた、私にとって刺激的。
IMG_6763.jpg
今年も札幌のGroove Campにて講師をしていたダニエラのNYステージは、
胸キュン♡

ブログと併せてFBやTwitterでも情報ボンヤリ更新してまッ
☆FaceBook→http://www.facebook.com/mihojonishi
☆Twitter→https://twitter.com/#!/MihoJonishi


スポンサーサイト

365×4= ? 日ぶり。

NewYorkは、現在、深夜・・・いや、早朝4時です。
私は、現在、ここにいますw
??-1


タイムズスクエア!

早朝4時にこんなところでブログを更新しているわけです(笑)
(そう、お外ですよ!)

なぜならば、ここはwi-fiのネットワークがあって
インターネットにアクセスできるうえに、人も警察官もいっぱいいて、怖くないのデス)
ポリス

深夜にここでなにをしているかといいますと、
これから、早朝のバスにのってバーモント州へと向かいます!
1週間みっちり朝から晩まで、
JazzのWorkshopを受講しにゆく~の巻。
私が、今回の渡米にあたって、楽しみにしていたスケジュールの1つでしタ。

Vocalコースには、Sheila Jordanがっっ!

うぎゃあっ!


そりゃア、楽しみです。


久しぶりのNY, 約4日間の滞在は、
ドキドキよりも、甘酸っぱさとビターなキモチ(笑)

あれから、4年半も経つのかあ、と、しみじみしつつも、

実は、4日間ボンヤリしていたわけではないですよ☆

前回も告知した通り、Tap Dancerと歌う!という初チャレンジを、
まさかのNewYorkで。

この4日間は、ほんとに彼女にお世話になりっぱな~しで。
IMG_1346.jpg


Tap Dancer;吉田つぶらちゃん。
 
おいしいゴハンと、おにぎりをありがとン。
暖かいキモチと強い志にクラリ。


久しぶりすぎて、フワフワ歩いたNewYorkの街ですが、
4日目の夜にして、だいぶいろいろ思い出して来たかな(微笑)

気をひきしめてバーモント(森の中)のWorkshopに飛びまス☆

ってか、ひとまず寝る!(笑)

いってきま~☆

2010夏☆TYO自分的メモ


札幌は、つきぬけるような青空。
先日のDUOライヴでは、
「お!帰ってきたぞSAPPORO」を実感。

先日のTOKYOステイは、


ぴゅーーーーーーーーっと、かけぬけて、

ずきゅーーーーーーーーーんと飛び立ちましたw


久々の顔やら音やらにひととき触れて、
あれもこれも、胸いっぱい。


チロルビール
ビール飲みすぎておなかもいっぱいでした。


ライブも。
20100803メンバー
(西川くん(org)あたくし(Vo)二本松くん(Dr)太田くん(G)

合間には、打ち合わせしたり、
いろんなミュージシャンのライヴをはしごしたり、
新宿歩いてたら、サンバ隊に遭遇したり。
新宿でサンバ

旧友とモツ煮込みだったり、
あ、ステキエリアでの、オトナランチも!
新宿ランチ
トーキョーな景色で珈琲。


キュートガールが、特別な中国茶を入れてくれたり。
中国工芸茶

↑これね、工芸茶とか花茶とか言われるんだけど、
ほんとウットリ。
女子にはたまらないマンゴーと一緒にいただきました。

いろんなニュースも聞けて、
1日24時間じゃ、とうてい足りない気分だったけど。
そうやって、年月をかさねて、
おばあちゃんになるのかな。


なにせ、
ウッカリ飛行機に乗ってしまうクセがあるので、
アタシはきっとまた飛ぶのでしょう。


こんにちわ。
さようなら。
ありがとう。
また会う日まで!






秋の北海道グルメツアー?

いやはや。
ヨーロッパでフワフワしてたのもつかの間、
戻ってまいりましたよ、JAPAN。

ヨーロッパでのよもやまトークはたっぷりありすぎるので、
詳細は次回1杯やりながらといたしましょう(微笑)

でもって、札幌は、すっかり秋ですねえ。
日本で一番最初に、紅葉が見られるこの場所では、
来週には山が色づく気配!

戻って早々、
海でキャンプ&BBQしたかとおもいきや、
そこからすぐに、帯広へ行ってまいりました。

私のささやかな音楽ライフにおいて、
めちゃんこお世話になりましたピアニスト関口由浩氏が、
札幌→東京へ移動するということでして。
そうです、私とは入れ違い!Oh my god!
札幌ではまたお世話になろうと、もくろんでいたので、
さみしいかぎりです!
・・・が、それもこれもひっくるめて、
関口さんが東京ワープしちゃう前にお見送りをこめまして、
札幌より5人で、帯広某所へセッション乱入企画に参戦しました。

帯広行く前に、札幌市内でラーメン食べて、
帯広ラーメン
(あ、キモチが前のめりすぎて、写真のピントがイマイチ…笑)

帯広到着したら豚丼食べて、
帯広豚丼
タレが黒いぞ!こおばしいぞ!濃いめだぞ!

お世話になりましたのは、B♭M7@帯広↓
帯広B♭
帯広のみなさま、お店のみなさまに暖かく迎え入れていただきました。
ありがたい。
帰宅は早朝3時ごろ?でしたでしょうか。
翌日は、六花亭でお茶して、
ランチは手ごねハンバーグ。。。。あれ?

あれれ、グルメツアーっぽいね。
い、いや、
ち、違いますよ。
帯広で札幌メンバーと現地メンバーでSessionしてきたんですよ。
歌ってきましたよ。
ほ、ほんとですってば。

今度の日曜日には、池田町のワイン祭りに参戦か!?
北海道の秋は、アツイですっ!
(太りそう・・・)

でも、ちょっぴりサプライズニュース。

東京を、“しばし”離れますと、宣言しつつ、
早くも10月中旬に、東京でライヴしちゃいます!
ひゃっほう。
詳細は次回のブログにて~♪

ホリデー イン チェコ

日の出前の午前5時。
Sun Rise2

ベルリンから、郊外へ。
Elbe River2

山を抜けて、森を越えて、エルベ川沿いを電車でゆくよ、どこまでも。

ヒトリ世界の車窓からを満喫し、うたた寝し、
ウッカリ寝過ごすとブタペストまで行ってしまうリスクを
ギリギリのところでかわして、
チェコに到着したのでありました。

i-podから流れてくるのは、ゴキゲンすぎるクラシック。
せっかくのTHE☆ホリデーなので、
ひとまず、
チェコのアイスを食べてみました。
Ice cream2

ヨーグルト味にちょっぴりチーズ風味がある感じ(?)で、かなり美味!

ミーシャというクマちゃんが、アイスの名前になっているのが、
女子のココロをくすぐります。

馬に餌をあげてみました。
Horse2.jpg

古城を見に行きました。
Old Cassle2


アンティークなカフェで、お茶してみました。
Cafe2.jpg

ラム酒入りコーヒーと
おトクサイズなアップルケーキは、2つ合わせて450円くらい。ステキ!
Coffee@cafe2.jpg

で、
友人のベイビーとたわむれてみました。
Emily2.jpg

1歳半にして、すでに小悪魔の素質をそなえています。
かわいいゾ、エミリ!


というわけで、
チェコDEボンヤリ。
晩ゴハンのメニューについて熱い想いをめぐらせておりまス。
ムフ~。