プロフィール

上西美帆 Miho Jonishi

Author:上西美帆 Miho Jonishi
ジョウニシミホ。
北海道出身。

Twitterはコチラ↓
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Facebookはコチラ↓
Miho Jonishi

Create Your Badge
< My Website>
http://www.mihojonishi.com/

学生時代は医療の道を志し就職するも、海外滞在中初めてJazzに触れ、その即興性に大きく刺激を受ける。
帰国後、札幌市内のSessionへの参加をきっかけにJazzに傾倒し、札幌にて自身のBandで半年間活動後、より深い音への誘惑にかられ、NewYorkへ単身渡米。その後は活動拠点を東京へ移し札幌と東京にてライヴハウスやJazzBar、イベント等で活動中。
2011年に再渡米し、Berklee College of MusicのLisa Thorson、 Bob stoloff、そしてColumbia Universityの‎Christine Correa‎に師事。歴史的なJazzプログラム「Jazz In July」では奨学金を取得し、師Sheila Jordanの指導のもと、アメリカでのパフォーマンスを成功させる。帰国後、東京を拠点として各地活動を再開中。
旅好き。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

真夏のJazz!8月のスケジュール♪

急すぎる真夏にあたふたしているうちに8月が来ましたね。
今年の気温上昇と日差しは凄まじいっ!
インドより東京の方が暑いだなんて。
IMG_8171.jpg
今年の夏は、色々と試されているのでしょうか?
どうかみなさまもご自愛ください。
私の真夏のJazzはまだまだ続きます!

8月5日(日)には、東中野セロニアス13周年記念ライブに私が出演させていただきます。
一つのことを10年以上続けてゆくということ、
楽しみも苦しみもスイも甘いも飲み込んで
前進させるエネルギーと、笑顔。
20180805@セロニアスのコピー

たくさんの感謝と尊敬を込めてお届けしたいと思います。
日曜日の午後2時、ぜひ応援に駆けつけて来てください。

ボーカリストの篠塚ゆきさんにお声がけいただき、
8月7日(火)はシャンソニエと呼ばれる、老舗シャンソンのライブハウス
六本木ピギャールに初出演です。シャンソンの空間でJazzを奏でます。

後半戦、8月23日(木)の夜には燃える&萌えるデュオを
永武幹子とお届けします。
20180823@softwindのコピー

彼女とのデュオは、一瞬たりとも気が抜けないのに、
いつも迷うことなく自由に歌えるリラックスもある
スリルと優しさが同居するようなサウンド。
冷えた1杯 とJazzで日常からエスケープしにおこしくださいませ。
(^ - ^)
------------------------
セロニアス13周年記念ライブ!
日曜2時の Afternoon Jazz
8月5日【日】
Open 13:30-
Start 14:00-
Charge: ¥2,500
会場: 東中野セロニアス
http://thelonious.ec-net.jp/
東京都中野区東中野4-3-1 もみじゃビル B1F
予約/問合せ: 03-3365-0572
JR線/地下鉄: 東中野駅から徒歩5分
Vocal 上西美帆 /Piano 堀江敬子 /Bass 座小田諒一
------------------------
Live at ピギャール
8月7日【木】
Open 19:00-
Start 20:00-/21:30-
Charge: ¥4,000
会場: 六本木 ピギャール
http://www.pigalle.jp/
東京都港区六本木4-4-11 第一ヴィレッジビルB1F
予約/問合せ: 03-3408-9103
地下鉄: 六本木駅 4a出口 から徒歩5分
Vocal 中野幸代/上西美帆/篠塚ゆき /Piano 武藤晶子
------------------------
< ! PICK UP ! ライブ >
上西美帆 × 永武幹子
8月23日【木】
Open 19:00
Start 20:00-/21:20-
Charge: ¥2800
会場: 六本木 soft wind
http://softwind.jp/
東京都港区六本木4−10−8 六本木パーレットビル6F
予約/問合せ: 03-6808-7337
地下鉄: 六本木駅 4a出口 から徒歩3分
Vocal 上西美帆 /Piano 永武幹子
------------------------
暑い暑いと騒いでみても、
きっとこの夏も気がつけば
「もう夏も終わりかあ」
なんて、あっという間に
すぎさるのかと思うと
時間の流れに全部ゆだねて
ぼーっとしたくなりますね。微笑。
IMG_8080.jpg

日本橋の風鈴みたいに
ゆらゆらと。
スポンサーサイト

雨に唱えば6月のスケジュール

わりと雨が好きだ。
変わり者を気取りたくてそう言っていた訳ではないけれど、
とはいえ「雨が好き」という人はそんなに多くないだろうと思っていた。
IMG_6861.jpg
最近、雨をコンセプトにしたアルバムをリリースしたこともあり、
あちこちで、私が雨が好きだという話をすると、
意外と「雨好き」な人が多い事に気づかされる。
なんでもかんでも雨が降ればよいということでもなく、
嵐や雷、台風や災害などは困るし、
寒いのもイヤなんだけど、
なんというかシトシトとした雨音や町の雰囲気が気持ちを
落ち着かせてくれる時があるという私の意見に
賛同してくれた人がわりと多いと思うと、この季節も悪くないのかも。
紫陽花シーズンの6月、先日の中野Sweet Rainも超満員御礼となりました、
永武幹子とのデュオを六本木にて、6月14日に開催です。
20180614-3 のコピー1
私と彼女の呼吸を、音を、ハーモニーを聴きに来てもらえたら嬉しいです。
今から、カレンダーにマルっと書いて、遊びにおこしください。
雨とJAZZを六本木で。
---------------
6月14日【水】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥2,500円(+Order)
会場 : Soft Wind
http://softwind.jp
東京都港区六本木4-10-8 六本木パーレットビル6F
予約/問合せ: 03-6808-7337
地下鉄:六本木駅から徒歩5分
Vocal 上西 美帆
Piano 永武 幹子
----------------
少し夏の匂いが混じる雨は、
じっとり感があるけど、
IMG_7180.jpg
美味しいミントティーで
リフレッシュ。
アイディアに煮詰まったときは、
手放す事も大事だね。

メロディで暖まる、2月のスケジュール

ピューっと風が吹き抜けるだけで、肩にギュッと力が入っちゃう
寒さがしみこみ2月の東京。
ブログ4
電車の中は、マスクをつけながらぐったり顔で携帯電話を
のぞきこんでるおじさまやお姉さんを見ていると、
みんな一生懸命働いていて、それぞれのドラマを感じます。

私の2月もドラマティック。
まさか!私ののファーストアルバムが発売になるなんて、
思ってもいませんでしたっ。エキサイティング!
現在は、準備に追われて絶賛ドタバタ中です。笑。
アルバムジャケットのデザインはNewYorkで活躍中のMartin Schluter氏。
http://www.martinschluter.com/about
ブログ1
ジャケットデザインも入稿目前!
iTunesでの先行配信や、発売記念ライブも予定しています。
3月14日全国発売予定です!
詳細は随時発表となりますので、チェックしててくださいね♡
http://www.mihojonishi.com
さて、発売直前のホカホカなタイミング、
2月8日(木)には、人気ピアニスト永武幹子 嬢をむかえて、
六本木softwindでのライブ開催です。
20180208@softwindー2

外は寒くても、私達の音楽で空間を暖めます。
冬には冬のお楽しみがあるものです。
-----------------
Piano × Vocal Duo
2月8日【木】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥2,500円(+Order)
会場 : Soft Wind
http://softwind.jp
東京都港区六本木4-10-8 六本木パーレットビル6F
予約/問合せ: 03-6808-7337
地下鉄:六本木駅から徒歩5分
Vocal 上西美帆 /Piano 永武 幹子
----------------

先日のアフタヌーン、午後2時のJazzライブ。
札幌で久しぶりの再会を果たした堀江敬子さんと、東京初共演!
ブログ2
堀江大輔さんにもシットインいただきました。
ありがとう。
夜に歌うのと違ってアフタヌーンは、なんだか空気感が変わります。
次回のアフタヌーンは5月27日です♪

日差しギラリ!8月のスケジュール


お天気は不安定でも、
日差しは情熱的なまでにアスファルトを照らしてますね。
2017年、夏。
みなさんは、いかがお過ごしでしょう。
花火2017
私は東京へ来てから初めてとなる花火大会へでかけました。
たまや〜っ!
江戸の花火は迫力がすごくて、花火職人さんの本気を感じて感動!
私の夏も、より一層「本気」で挑みたいですね。
8月9日は、高円寺に老舗Jazz Bar「After Hours」で、
ギターマエストロとのデュオを開催します。
20170809@afterhours-2.jpeg
中旬には、最近デュオが多い私にはめずらしく(?)
なんと6人編成でお届けしますよ!
20170818@jazzbird-2.jpeg
8月18日に、表参道Jazz Birdへ再出演。
初共演となるみなさんとの演奏が楽しみです。

日常のアレコレをすりぬけて、
今月もJazzへ暑さしのぎに遊びに来て下さい。
(^ - ^)
-------------
高円寺 Jazz Guitar Duo
8月9日【水】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥1800
場所 : 高円寺 After Hours
http://www.afterhours-1975.com
東京都杉並区高円寺北3-21-20・2F
予約/問合せ: 03-3330-15567
JR: 高円寺駅 北口 から徒歩3分
Vocal 上西美帆
Guitar 松尾由堂
---------------
表参道 Special Jazz Night
8月18日【金】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥1600
場所 : 表参道 Jazz Bird
http://www2.ttcn.ne.jp/jazzbird/
東京都港区南青山3-13-1 小林ビルB1
予約/問合せ: 03-5474-2702
地下鉄: 表参道駅 から徒歩5分
Trumpet 清徳宣雄 /Tenor Sax 都築淳一 /Vocal 上西美帆
Piano 稲葉美華 /Bass 三橋ようすけ /Drum 三科律子
----------------
さて、7月には、なんとレコーディングを実施しまして。
私と、ピアニスト矢藤亜沙巳とのデュオアルバムを!
みなさんの手元にいつ届けられることになるやら、
まだまだ道のりは遠いですが、
8月後半は制作作業を頑張りたいと思います。
レコーディング4

日進月歩。
ローマは一日してならず!ですね。

雨音のリズム、6月のスケジュール


北海道ツアーから東京へ戻り、
すっかり初夏の空模様。
北海道では各所でたくさんの方々にお世話になりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

新緑がまぶしいですね。
新緑
私は、ビールの美味しい季節でニヤけています。
紫陽花シーズンの6月は、ギターとピアノ、
それぞれにデュオライブを2本開催します。
6月21日(水)高円寺の老舗Jazz「After Hours」にて久しぶりに
松尾由堂氏と共演します。
20170621@afterhours のコピー
6月29日(木)には六本木の夜。
ピアノマエストロ、田窪寛之氏とのデュオをお届けします。
20170629@softwind のコピー

ご都合と気分がJazzに向きましたらプラーリと。
雨音のリズムに合わせて遊びに来て下さい。
--------------
高円寺 Jazz Guitar Duo
6月21日【水】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥1800
Place: 高円寺 After Hours
http://www.afterhours-1975.com
東京都杉並区高円寺北3-21-20・2F
予約/問合せ: 03-3330-15567
JR: 高円寺駅 北口 から徒歩3分
Vocal 上西美帆 /Guitar 松尾由堂
---------------  
Voice × Piano 六本木 Duo Night
6月29日【木】
Open:19:30-/Start:20:00-
Charge: ¥2,500
Place: 六本木 soft wind
http://softwind.jp
東京都港区六本木4−10−8 六本木パーレットビル6F
予約/問合せ: 03-6808-7337
地下鉄: 六本木駅 4a出口 から徒歩3分
Vocal 上西美帆 /Piano 田窪寛之
------------

花曇りの天気に乗じているのか、
気分がモヤモヤしたりスッキリしない時は、
美味しいものを食べたり、
思いきった買い物をしたり。
よりよい明日のために気分転換は大切です。
今回は、素晴らしいステージを見てきました。
ダイアン
Dianne Reeves @ Tokyo Blue Note !
彼女のステージを見ている間は、
何もかもを忘れて、夢中になっていました。
私にとっては、ヒーローというか、アイドルというような存在です。
スーパースターですが、それだけではない何か。
いつも彼女のことを説明しようとしても言葉にならず、
口ごもってしまう感覚。
私にとって彼女のステージを見るのはこれが2回目。

いろんなことを思い出しました。
記憶というのは、不思議なものですね。
時間も日々も限られているならば、
出来る事をできるだけ。

今月も、一歩ずつでも進むように!